2010年11月11日木曜日

年末ドル円は85円へ

ドルが反発してきて1ドル82円になった。
今月はアメリカの金融緩和で材料で尽くし、長期金利が上昇(長期国債の入札微妙)、ヘッジファンドの決算(これまでの金融緩和期待によるドル安の手仕舞い)、円高の行き過ぎ、ユーロのソブリンリスク問題再燃によるユーロ売りドル買いなどなど

ドル買いの要素はたくさん浮上してきた。

だから今はトレンドがドル高に偏っているとみる。

今はewarrantでドル円のコールを買っている。
ドル円が85円になったら売ろうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿